MENU

白髪の原因や予防・対策方法をわかりやすく解説!記事一覧

年を取ったなと判断できることの一つに、白髪があるのではないでしょうか。久しぶりに会った同級生がすっかり白髪頭になっていて、自分もそれだけ年を取っていたことに改めて気付くこともあります。でも白髪が生え始めるのは個人差があり、同じ年齢でも全く生えていない人もいれば白髪の方が多くなってしまった人もいるのです。また、まだ小中学生なのに白髪がチラホラ生えている子供も存在するので、白髪が生えるのは一概に老化が...

白髪の生えている毛穴からは次も絶対白髪しか生えないというわけではありません。白髪を1本見つけて抜いてみたら、先の方は黒髪で根元の方が白髪という2色でびっくりしたという人もいるのではないでしょうか。また、その逆で白髪だと思ったら根元は黒かったということもあります。ちゃんと色が付いている髪になるか白髪になるか、それは成長する過程で決まります。毛根の根元にある毛母細胞は新しい毛髪の細胞を作るのですが、細...

白髪は年齢と共に増えていくのが当たりまえ、努力のしようがないと諦めてはいませんか。同じ年齢でも白髪がほとんどない人もいるのですから、そこには何か秘密があるのかもしれません。遺伝だからと諦めている人でも、親と一緒だった生活習慣を改めることで自分は白髪を防ぐことができる可能性はあるといいます。気が付いていなくても普段の生活の中で白髪を増やしてしまう悪い習慣があり、それらを変えることで白髪を防ぐことがで...

白髪の原因が絶対老化じゃないという10代や20代の白髪、遺伝だと言われることも多いのですが実はそれだけではないようです。もちろん、親のどちらかあるいは両親とも若いころから白髪が多かったから体質が似てしまったということもあるでしょう。でも遺伝だと思い込んでいても、それは親と同じような生活習慣であったり食べ物の好みが一緒だからということで白髪が生えやすい状況を作っているのかもしれません。生活を見直すこ...

子供の頃、親が1本に付きいくら払うからと白髪を抜く「バイト」をしたことがありませんか?初老と呼ぶには早すぎる年齢だと気になるらしく、見つけ次第なかったことにしたいのでしょう。大抵の場合見つけた白髪は根元から抜いてしまうでしょう。でもその時は白髪の存在を消せてもその毛穴から再び伸びてきた髪は、やっぱり白髪であることがほとんどです。つまり、伸びてくればまた子供の手を借りなければならず、そればかりか白髪...

年齢を重ねるごとに白髪が増えていくのはごく当たり前のことですが、まだ白髪が生えるには若い年代にも白髪の悩みを抱えている人は多いのです。黒髪が白髪に変わってしまうのは、髪に色を付ける色素であるメラニン色素がうまく生成できなくなることが原因です。メラニン色素はメラノサイトが機能することで作られますが、何らかの理由でメラノサイトの機能が低下して白髪になってしまうのです。メラノサイトの機能が低下する原因は...

白髪が生えてきても、頭全体に平均的に生えているという人は少ないのではないでしょうか。多くの場合生える場所が偏っていて、いつも同じ場所にに生えてくる、一定の場所に固まって生えていることが多いよううです。頭頂部や分け目付近などに白髪が多い場合、それは紫外線が原因になっていることも考えられます。紫外線が直接皮膚に届いてしまう部分なのですが、紫外線によって活性酸素が発生し毛根に悪影響があります。その他にも...

白髪は1本見つかっても気になるものですが、なぜか目立って欲しくない場所に固まって生えてしまうことも多く、白髪染めなどのケアをマメにやるのが面倒だという人も多いのではないでしょうか。白髪が生えてくるのは、髪に色を付ける働きをする細胞のメラノサイトの機能が低下するのが原因です。メラノサイトの機能が低下するのは、加齢により細胞も老化してしまうことや活性酸素も原因になっていると言われています。活性酸素は細...

白髪が目立つようになると「苦労しているんだね」とからかわれることもありますね。テレビのドラマなどでは生活に疲れて苦労している人物の髪が白髪交じりだったり、精神的ショックで急に白髪が激増した場面なども目にします。ある程度の年齢になれば白髪が生えてくるのは不思議ではなく、それに他の理由が加わることで白髪が目立って増えてきたということもあるでしょう。しかし、まだ白髪の生えるような年齢ではないのに目立つく...

白髪が生える原因は老化や遺伝、ストレスなどがあると考えられています。これらの原因でなぜ髪が白くなってしまうのか、それは髪の色であるメラニン色素が十分に作られなくなるからです。メラニン色素はメラノサイトで生成されますが、メラノサイトがメラニンを作り出すにはチロシナーゼという酵素が欠かせません。このチロシナーゼを活性化させることができれば、生成されたメラニン色素により白髪にならずにすむわけです。メラニ...

自分の頭に初めて白髪を見つけると、どんな人でも少なからずショックを受けるのではないでしょうか。白髪になってしまうのも個人差があり、同年代の中で自分だけ白髪があると不公平だと感じることもあるでしょう。でも、少しでも白髪になるのを遅らせたいのなら予防する手段はないわけではありません。もしも自分が喫煙者で白髪が増えてきたと悩んでいるなら、禁煙することが最も有効な白髪防止になる可能性があります。イギリスの...

何だかこの頃急に白髪が目立つようになった、増えている気がした場合、年齢のせいだから仕方がないと思うかもしれません。確かに加齢によって白髪が増えてくるのは自然なことですが、突然増えてきたりまだ老化という年齢ではないのにと納得できないのであれば、それは老化が原因の白髪ではないかもしれません。髪が白くなるのは、毛母細胞の間にあるメラノサイトという髪の色素を生成する細胞がうまく機能しなくなるためなのですが...

同年代の他人には白髪が目立たないのに自分だけ妙に多く生えていたなんて、これは正直なところ悔しいのではないでしょうか。個人差もありますが、平均的な白髪の増え始める年齢は男性で30歳、女性だと35歳くらいだと言われています。一般的に50代を過ぎると全体の半分が白髪になってしまうことが多いようです。よく白髪になる人は薄毛とは無縁だと言われますが、薄毛の人も白髪が生えますし全くの俗説でしょう。ただ、髪が濃...

親に白髪が多くてしかも若白髪だったという場合、その子供も若いうちから白髪が生え始めるといいますよね。白髪も遺伝する、と言うのです。これは事実なのでしょうか。実際には白髪と遺伝とを結びつける根拠はないということですが、白髪になりやすい体質は遺伝するようです。白髪になりやすいとは例えば色素ですが、肌が色白が黒いかや毛髪が真っ黒か茶色かなど、親から受け継ぐ遺伝であることが多いようです。髪の色素も親の体質...