MENU

その白髪、冷えが原因かもしれません

冷え症で悩む女性も多いものですが、体質だけでなく生活習慣が原因で冷え症になっている場合もあります。以前あるお医者さんが話していましたが、冷え症で辛いと診察に訪れた女性が真冬なのにミニスカートに「生足」というスタイルだったので、呆れてしまいズボンをはけばいいと言ったとか。

 

自分で自分を冷やしていると自覚していない人も結構いるようですね。体を冷やすことは特に女性にとって良くないことばかりですが、実は白髪を増やす原因にもなっているというのです。

 

白髪が増える原因には老化や遺伝がありますが、その他にも白髪を増やしやすい生活習慣があります。睡眠不足や栄養バランスの偏った食事、ストレスを感じやすいと白髪も多くなるといわれています。そして体の冷えです。血行が悪くなることにより、頭皮に栄養が行き届かなくなり白髪が増えてしまうのです。

 

血液の流れが髪に影響する

 

漢方では髪のことを「血余」、血の余りであるとしていますから、冷えによる血行障害が髪に影響を及ぼすと考えることができます。血流が悪くなるとなぜ白髪が増えるのか、それは血液によって髪の根元に運ばれるべき栄養分が滞ってしまい、生えてくる髪に色付けする細胞の働きも低下してしまうからです。

 

薄着で我慢する、気温が低い場所でじっとしているなどで体を冷やしてしまうだけでなく、食べる物により体が冷えてしまう場合もあります。

 

もちろん冷たいものばかり食べるのはいけませんが、およそ体を冷やすと思えないものでも実は冷えてしまうことがあり、注意する必要があります。

 

スイーツ好きなら要注意、白い砂糖が体を冷やす

 

意外にも甘いものが体を冷やしてしまいます。寒い時に甘いものを食べると何となく体が温まるような気がしますが、ケーキやお菓子に使われている精製した白い砂糖は体を冷やしてしまうのです。

 

カフェインが含まれているコーヒーはホットであっても体を冷やしますから、白砂糖を入れてしまうと余計に冷えてしまうこといなります。砂糖を使うのなら白砂糖ではなく黒砂糖などの精製されていないものにしましょう。

 

もちろんアイスクリームなんてもってのほかですし、南の国生まれのフルーツや暑い季節が旬の食べ物も体を冷やすようにできていますから、避けた方が無難です。