MENU

本当に白髪は伸びるのが早かった

たまに自分で白髪をチェックしているはずなのに、気が付いたら妙に長い白髪があって驚いた経験はありませんか?ここまで伸びるのに気が付かなかっただけかもしれませんが、黒髪よりも目立つ白髪は何となく成長が早いのではと感じている人も多いようです。

 

実際に化粧品メーカーが行った白髪研究で、白髪は黒髪よりも伸びる速度が早いという結果が出ています。これはあくまでも平均値で、黒髪は成長速度の早いものと遅いものとの差がありますが、白髪はしっかりとした毛が多く成長速度の遅いものが少ないため、平均すると白髪の方が伸びるのが早いということになります。

 

これは日本人を被験者として行った研究で2004年に発表されたものですが、これ以前に欧米人を対象に研究された結果でも白髪の方が伸びる速度が早いと報告されています。

 

速度以外にも白髪が黒髪よりも目立つ理由があった

 

白髪研究の結果では速度以外にも白髪の方が直径が太い、成長期にある比率が高いなど黒髪よりも目立ってしまう理由が明らかになりました。

 

また、白髪は黒髪に比べて太くて硬くしっかりしているので、黒髪と馴染まずピンと飛び出してしまうことが多いようです。飛び出してしまう白髪を気にして短くカットしたりすると、伸びてきた時ツンツンして余計に目立つことがあります。

 

抜いてもその後その毛穴からは再び白髪が生えてくることがほとんどなのですから、ある程度白髪が増えたと思うのなら切ったり抜いたりせず染めるようにした方が無難でしょう。

 

伸びるのが早い白髪、生える時にかゆいという人も

 

白髪が生えてくるのが分かる、という敏感な人もいるようです。ピンポイントで頭皮がムズムズしたりかゆみを覚えたりすることがあり、しばらくするとその部分から白髪が生えるというのです。

 

これは経験している人も多いようで、科学的根拠はないと言われていますが黒髪よりも太い白髪が生える時に、通常よりも毛穴を押し広げて伸びて来ようとするため刺激となり、「かゆい」と感じてしまうようです。

 

このように煩わしいことが多い白髪ですが、白髪の伸びを遅くさせる方法や生えなくさせる方法は残念ながらまだありません。少しでも防ぎたいと思うのなら、血行を良くするための頭皮マッサージや食生活の改善、規則正しい生活を送ることで毛母細胞に栄養が行き渡るよう努力しましょう。