MENU

白髪染めを使いたいのにかぶれてしまう

美容院で染めるよりは手軽で安いからと、市販の白髪染めを使う人も多くなりました。昔の白髪染めは黒であることが多かったのですが、今はオシャレ染めのように様々なカラーを選ぶことができ迷ってしまうほど多くの白髪染めが販売されています。

 

手軽に自宅で染めることができるのですが、頭皮にトラブルが起こる人も増えています。白髪染めによりかぶれてしまうことは、珍しいことではありません。

 

かぶれは白髪染めに含まれている酸化染料が原因となることが多く、しっかりと色が定着し持ちも良いのですがアレルギーを起こしやすく、人によっては注意しなければならない成分です。

 

白髪染めでかぶれたら使用を中止する

 

白髪染めでかぶれるのは液が直接皮膚に付着することが刺激となって起こるものと、白髪染めの成分にアレルギー反応を起こしてしまうこと、この二つが考えられます。

 

アレルギーが原因でなければその日の体調や使った白髪染めの種類によってかぶれることもあるので、別の日に他の白髪染めを使ってみて問題ないこともありますが、アレルギーの場合は白髪染めの成分である酸化染料がアレルゲンとなることが多く、ほとんどの白髪染めに配合されているので白髪染め自体使用することは危険になるのです。

 

アレルギーでかぶれているのに使用を続けると、症状は重くなることがあります。皮膚トラブルだけでなく呼吸困難や血圧低下、全身のじんま疹などが起こることもあり危険です。白髪染めを使うたびにかぶれたり回数を重ねるごとにひどくなるような場合は、アレルギーの可能性があるので使用を中止して症状がひどければ医師の診察を受けましょう。

 

それでも白髪を染めたいのなら酸化染料が配合されていないものを

 

白髪が気になるのに染められないのは困ってしまいます。アレルギーを起こさない、酸化染料が配合されていない白髪染めを使えば問題ないでしょう。

 

最近では天然成分で作られたカラートリートメントが出回るようになりましたし、酸性染料が使われているヘアマニキュアなどはアレルギーが起こりにくく、繰り返して染めても髪が傷むことはあまりないようです。

 

キレイに染まることも大切ですが、安心安全であることはもっと大切です。トラブルが起こらない方法で安全に白髪染めを楽しみましょう。