初めての感覚です!白髪染めを使ったのに髪が元気になりました。

MENU

初めての感覚です!白髪染めを使ったのに髪が元気になりました。

 

 

⇒今回使用した白髪ケア用品「LPLP(ルプルプ)」はこちら

 

今までの白髪染めは私には相性がよくなかった

 

髪1本1本が太くて、どんな白髪染めを使っても白髪がなかなか染まりませんでした。かといって、白髪が目立ってくる度に美容院に行くのはお金も時間もかかります。

 

あまり高頻度で白髪染めを使っているうちに髪にかなりの負担がかかってしまい、ドライヤー後に切れ毛が目立つようになりました。

 

 

ネットで調べて分かった

 

白髪染めはヘアカラータイプの方が髪が傷みにくいみたいなので、ヘアカラータイプのヘアカラートリートメント「ルプルプ」を1週間使ってみる事にしました。

 

 

髪を濡らす前に使いましょう

 

乾いた状態の髪に使うとより効果的との事だったので、乾いた髪に染め時間20分で使いました。染めるのに必要な道具は、櫛、シャンプーキャップまたはラップの2つだけ。

 

皮膚に染料がついてもお湯で取れるようなので、手袋やコールドクリームなどは不要のようです。手が濡れていても使えるのでお風呂で使いやすいです。

 

 

カラー剤と比べると思ったより量は少なめ?

 

一度に使う量はゴルフボールぐらいの大きさとのこと。通常のトリートメントがマスカット粒1つか2つ程度なので、ちょっと多く感じます。カラーリング剤よりは少なめの量です。

 

 

染めてる時のあの嫌な臭いが全然しない

 

手にとって髪に揉み込んでいきます。手触りとしては通常のトリートメントと同じです。カラーリング剤と違ってツンとした匂いが全くしなくて、ローズマリーのさわやかな香りが心地いいです。櫛で髪全体にルプルプを塗り込んだら、ラップで頭全体を覆い20分置きます。

 

その間に手に付いたトリートメントを落とします。手のひらに付いたトリートメントは軽くボディーソープで洗うだけですぐに落ちました。爪の中まではすぐにはオチませんでしたが、お風呂を上がる頃には放って置いてもお湯で落ちてました。

 

 

染め上がりは大満足

 

20分経ってお湯で洗い流し、髪を乾かして染まり具合を確認してみました。白髪部分が茶色や灰色っぽく染まっています。まだ1回目なので、結構白い部分が残っています。2回目3回目と回数を重ねる毎に染まりが良くなっていくのがわかります。1週間経つとかなり白髪が目立たなくなってきました。

 

 

あとトリートメントというだけあって、髪が元気になりました。猫っ毛で根本からペタッとしていた髪が、今ではふわっと盛り上がっています。通常の白髪染めとは違い髪が痛むのではなく、栄養を与えてくれるのがありがたいです。

 

一旦ルプルプの使用をやめて2日経ちますが、まだ色は落ちていないようです。白髪が減っただけではなく髪質も良くなったので、ただ白髪染めを使うより見た目の若返り効果が期待できます。

 

 

⇒LPLP(ルプルプ)を使って白髪ケアを始めましょう