MENU

洗面所に飛び散った色水もさっとふき取るだけで済みます。

 

 

⇒今回使用した白髪ケア用品「LPLP(ルプルプ)」はこちら

 

白髪を隠すスタイリングが大変です

 

以前白髪染めをしてから1カ月、白髪が目立つようになりました。

 

頭頂部の分け目と、髪を耳にかけた時の耳周りは見苦しいので、なるべく分け目を付けないようにスタイリングしていました。

 

そこで簡単に染めれると聞いたルプルプを買ってみた

 

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

そこで、ルプルプ購入しました。トリートメント本体と、シャワーキャップ、それから説明書類です。あれ?と思ったのはビニール手袋がついていないことです。トリートメントタイプの白髪染めはビニール手袋が附属していないものがほとんどでしたね。

 

今の生え際や横からみるとけっこう白髪が目立つ…

 

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

いざ、ルプルプを持って洗面所へ。色が固定されるまでの最初の3回程度は乾いた髪につけるほうがいいとのことなので、乾いた髪に直接もみこんでいきます。トリートメントタイプのせいか、どんどん髪に吸収されてしまって、付けても付けても追いつかない感じです。ショートヘアの場合は1回分の使用量目安は21gとありましたが、3-4倍は付けたと思います。

 

白髪の目立つ部分にはたっぷりと付けます。トリートメントタイプは、多少地肌に付いたとしても容易に落とすことができるので、耳や生え際に多少ついても気にする必要はなく気が楽です。たっぷり揉みこんだ後は、附属品のシャワーキャップをかぶって、30分放置しました。ルプルプはラベンダー系の香りが使用中からとても心地よく、待ち時間も気持ち良く過ごすことができました。目に刺激が、なんてこともありません。

 

汚れは爪の間に残る事もなかったです

 

濡れた手に直接ルプルプを載せて使いましたが、使用後に石鹸で洗い流すと手に付いた色はほぼ落ちました。ちょっと気になる手の黒ずみは、待ち時間にお風呂掃除をしていたら綺麗になっていました。爪の間に残ることもありません。

 

待ち時間後のすすぎとシャンプーは比較的カンタンです。洗面所に飛び散った色水もさっとふき取るだけで済みます。ドライヤー後は地肌もすっきりして、髪も心なしか張りが出たように思えました。髪も綺麗にモカブラウンに染まり、よく見ると白髪は若干染まりが薄いかな?という印象です。

 

1日目

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

2日目

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

3日目

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

3日間連続で乾いた髪にルプルプを使用し、その後1週間様子を見てみました。以前別のトリートメントタイプで天然素材の白髪染めを使っていた時は、使用後は日々色落ちが実感できる有様で、シャンプー後も毎日色水が流れていました。

 

1週間後

ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

ルプルプは使用の翌日のシャンプーでは色水が流れたものの、その後はあまり激しい色落ちは感じませんでした。とはいえ、1週間立つと耳の周りや分け目付近には白髪が目につくようになってきてしまいます。

 

ですので、色の定着後も1週間に2回使用することにしてみました。生え際を中心に揉みこむので使用量は目安とされていた21g程度に落ち着きますし、色も維持することができました。髪の毛も使用するたびにふっくらとボリュームが出てきます。

 

長風呂は嫌いなので

 

シャンプーの後にルプルプをつけて20-30分待つのが通常の使用方法ですが、私は長風呂が苦手なので毎回入浴前にルプルプを乾いた髪につけてしまうことにしていました。

 

その方が子どもと一緒にお風呂に入るタイミングに合わせることができてちょうど良かったのです。ルプルプは色の染まりもいいですし、何よりも天然素材が安心です。

 

そして嫌な刺激臭がなくアロマのいい香りなので、一緒にお風呂に入る子どもとも気持ちよく過ごすことができて親子で楽しいバスタイムを過ごすことができました。ルプルプに感謝です。

 

 

⇒LPLP(ルプルプ)を使って白髪ケアを始めましょう